2019年06月18日

経営トップセミナー「仕事減らしの業務改革」大阪・東京開催

2019年6月13日(木)大阪開催(グランフロント大阪)、18日(火)東京開催(世界貿易センタービル)にてアステック経営トップセミナー「仕事減らしの業務改革 間接部門の「働き方改革」の進め方」を開催しました。

190618.jpg

食品、建設、機械、金属、印刷、医薬品、化学、紙器、輸送用機器、医療用機器など様々な業種から社長職、管理部門管掌の役員の皆様を中心に幅広い部署の方々にご受講頂きました。誠にありがとうございます。

講師は弊社の代表取締役社長 岩室 宏が務め、今春から施行された働き方改革関連法に触れ、その背景や今後も働き方改革が加速していく事は必至で経営環境が大きく変る事を指摘しました。製造業では、製造部門の生産性向上は以前から多くの企業で取組まれて来ましたが、間接部門については改善が進みにくく、現状分析をしてもどの様にして改善をすすめれば良いのか解らない企業が多いのが実態です。

従来、見えにくいと言われてきた間接部門の仕事の流れを見える化し改善する中で仕事の総量を減らしていき、個人としての業務も指標化して効率化を進めるアステックコンサルティングが永年実践指導で培ってきた「間接3軸改善」の手法を具体的に解説しました。
また、様々なITツールを活用して組織機能を跨いだ業務と個人の業務効率向上に取り組む事例の紹介を行いました。

セミナー終了後は、「大変有意義なセミナーだった」、「間接3軸改善の思想、手法について更に詳しく教えて欲しい」、「自社で改善する難しさを痛感している。やはりプロの進め方だなぁ」などの御意見・御感想を頂きました。
今後、個別の課題をお聞きしてご提案をさせて頂き、より多くの企業様で働き方改革が成功するようご支援させて頂きます。

アステックコンサルティングでは、経営者の方々を対象とした「経営トップセミナー」、製造部門長・工場長の方々を対象とした「工場長セミナー」、部門責任者・技術スタッフの方々を対象とした「技術セミナー」を開催しています。
是非、改善活動の推進、社員教育に向けてご活用下さい。

今後のアステックセミナー はこちらからご覧頂けます。
http://www.ast-c.co.jp/seminar/index.html
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 18:00| Comment(0) | セミナー

2019年05月27日

2019年石垣島社員旅行

5月恒例の社員旅行、今年は5月25日(土)から27日(月)の3日間、石垣島へ行ってきました。
沖縄地方以外は、北海道で39度が記録される程の異常な気候だったようですが、石垣島は意外に気温は高くなく、梅雨を感じさせない好天の日が続きました。
今回の旅行のテーマは、大自然の中でくつろぎ英気を養うことと、仕事柄普段会うことの少ないメンバーとの親睦を図ることでした。

初日は、関西空港から石垣島空港の直通便で昼過ぎに到着しました。
早速、名物八重山そば定食の昼食を取り、向かうのが竹富島。
石垣港でのフェリー待ちの時間はお約束の具志堅用高像と記念撮影し、出港後はほんの10分で竹富島に着きました。
石垣島に隣接したこの小さな島は八重山諸島の原風景を残しているのでしょうか。
足を踏み入れた瞬間にゆっくりとした時間の流れに包まれるような感じがしました。
三線の音色と歌声を聞きながら水牛車に揺られて集落内を過ぎて行く内に、果たして帰ってから元の自分に戻れるのだろうか、と心配になりました。
カイジ(皆治)浜で星の砂を探した後、石垣島へと戻り、ホテルに着いて一息入れると夕食です。
石垣牛の陶板焼きをはじめ、一品一品、美味しく頂きました。
食事もさることながら、目の前で三線のソロライブ演奏が聴けたのは幸せでした。
石垣島では音楽が身近なようで、バスガイドさんも歌が上手かったです。
夕食後は皆でカラオケ。皆それなりだったと思います。
190527-1.jpg190527-2.jpg190527-3.jpg
2日目は、各自が好きなアクティビティーを選んでの自由行動でした。
石垣島から船で40分程にある西表島でのカヌーとトレッキング、石垣の美しい海でのシュノーケリング、西表島から水牛車に乗っての由布島巡り、自転車・バイク・車でのツーリングと、それぞれで楽しみました。
結局、バラバラな行動?いえいえ、各自スマホで写真を共有しながらお互いの状況を楽しみました。
夕食はまたまた石垣牛の焼肉でしたが、石垣牛は柔らかく何度食べても美味でした。
食事中はその日のめいめいのアクティビティーの話しや撮った写真で盛り上がりました。
その場でベストショットを選びましたが、差しさわりがあるので、次点の物を幾つか。
190527-4.jpg190527-5.jpg190527-6.jpg
食後は三々五々、石垣島天文台の観望会に向かう人、琉球音楽のライブハウスに行く人、思い思いに楽しみました。

いよいよ最終日。石垣島をバスで巡りました。
最初に向かったのが石垣島観光の定番である川平湾です。
穏やかな内湾とその周囲の景色は秀逸ですが、今回のメインイベントはグラスボート遊覧。
船に乗って湾の外に出ると、一挙に舞う砂が減っていき、船底からは一面のサンゴ礁と魚群が鮮明に見え出しました。
更に礁縁部付近まで行くと、ウミガメやマンタらしきものを見ることが出来ました。
今年も何か良いことがありそうです。
190527-7.jpg190527-8.jpg190527-9.jpg
あとは「シーサーの森」という新名所?で、巨大なシーサーを見学しました。
色鮮やかで個性的なシーサーがいっぱい並んでいて楽しめました。
昼食には石垣牛に並ぶ名物アグー豚のしゃぶしゃぶを食べて、いよいよ石垣島空港へと向かいました。
三日目にして始めて雨がパラつきましたが、傘を差すほどではなく、概ね天気に恵まれた旅でした。
那覇空港経由で19時30分に関西空港に到着。その後、皆、無事に帰宅しました。
一人一人がリフレッシュでき、親交が深まった三日間でした。
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 20:00| Comment(0) | 行事

2019年05月23日

経営トップセミナー「キャッシュフロー工場改革」大阪・東京開催

2019年5月21日(火)大阪 グランフロント大阪、2019年5月23日(木)東京 世界貿易センタービルにて、アステック経営トップセミナー『キャッシュフロー工場改革』を開催いたしました。
両会場共に、機械、食品、化学、印刷、医薬、電機 など広範な業界から 大勢の皆様に受講頂きました。

 本セミナーでは、生産性主義からキャッシュフロー主義への転換を図る上で重要なポイントを、製造部門を利益創出部門と位置づけて、全体最適視点にて、利益増大を図る手法について解説致しました。
 キャッシュフロー経営とは何か、P/L・B/S・C/F指標の関係性、そしてキャッシュフローを増やす改善に関しては「PL系の改善」から「BS系の改善」への転換が必要であるとの説明を行いました。
また工場における原価計算の問題点、配賦のからくりや、見えない(見えにくい)コストに関して触れ、工場発生のトラブル削減は外部流出費用を抑える概念が非常に重要であること、更にはキャッシュフロー系指標に関して、利益創出費用にまで掘り下げた活用の仕方について説明し前半は終了しました。

190523-1.jpg 190523-2.jpg

 後半は 実際の改善活動としての「リードタイム短縮」を切り口とした『一気通貫生産方式』をベースに解説致しました。
 在庫削減の見方として発生場所と発生理由、在庫の種類毎の削減ポイント等からキャッシュフローを良化すること、そして実際の改善事例についての紹介を行いました。

最後に、受講された企業様より、「すぐにでも企業診断をしてほしい」「講義内容に関してもう少し説明してほしい」というご希望と共に、セミナー終了後も講師への御質問やご相談を頂くなど、高い関心をお寄せ頂きました。

アステックコンサルティングでは、多くの実践コンサルティングの実績の裏付けられたオリジナル改善手法も持ちえており、製造系企業様の様々な問題解決のお手伝いをさせて頂きます。



<今後のセミナー予定>
■経営トップセミナー
○仕事減らしの業務改革
[第150回] 大阪開催 6月13日(木)
[第151回] 東京開催 6月18日(火)
■技術セミナー
〇鋳物工場の生産改革
大阪開催 7月5日(金)
東京開催7月12日(金)
〇考えて動ける強い管理職の育て方
大阪開催 7月24日(水)
東京開催 7月31日(水)
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 18:00| Comment(0) | セミナー