2017年02月16日

アステック技術セミナー「機械加工工場の生産性向上」 を開催しました

2017年2月2日(木)および2月16日(木)の両日、「機械加工工場の生産性向上」のテーマで、弊社大阪本社研修室にてアステック技術セミナーを開催しました。

当初、大阪開催は2月2日のみを予定していましたが、大変好評で定員を大幅に上回るお申込を頂いたため、2月16日を追加講演として開催しました。両日共に多くの方にご受講頂きましてありがとうございました。
170216-thumbnail2.jpg
多くの企業様から組立職場に比べて機械加工職場では生産性が上がりにくいというお話を伺います。機械加工職場は特別だからとかジョブショップ型だから難しいからと諦めにも似た嘆息になる事もしばしばです。

今回は、それらのお困り事に日頃の実践コンサルティングで成果を出しています手法を出来るだけ体系的かつ具体的に解説することを念頭に技術セミナーとしてまとめました。

まず機械加工工場の生産性がなぜ上がらないかの原因を検討し、それらから多くの工場や職場が持つ問題の本質に迫ります。当たり前だと思っていた方法、考え方や価値観が実は生産性向上の阻害要因になっていた!
そんな気付きを持った方もおられました。設備別、稼働率向上の価値観から工場全体のモノの流れをつくる価値観への転換、フロー改善への取組みステップと取組み方法に至るまで一気通貫生産方式をベースに具体的に解説しました。
 
セミナー終了後は受講者からの多くの質問を頂き、機械加工工場の生産性向上に取り組む方々の関心の高さを伺うことができました。
 また、「日頃悩んでいる機械加工工場に特化した内容であることに加え、非常に幅広く奥深い内容だったのでもう少し時間を延長してでも学びたかった。」そして「自社の工場の実態に置き換えて考えられる」と大変好評でした。

本セミナーは3月2日(木)に東京会場でも開催をいたします。
こちらも、受講者多数の為、弊社東京支店研修室から「エッサム神田ホール」に会場を変更し、多くの方々にご受講頂く様、準備中です。ご興味のある方は是非 弊社ホームページをご覧くださいませ。
http://www.supportclub.jp/img/customer/panfu_170202.pdf

これからもアステックコンサルティングは、皆様のお困り事に対してより具体的で新しい技術を提供することによりお役に立てるよう努めてまいります。次回セミナーにも是非ご期待下さい。
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 17:30| セミナー

工場長セミナー「増産時の生産能力向上対策」大阪・東京 開催

2017年2月7日(火)グランフロント大阪、2月16日(木)世界貿易センターで開催いたしました工場長セミナーの概要をご報告いたします。

企業にとってはうれしいはずの「増産」状況。しかしながら、「生産が忙しい割には、利益が思うようには上がらない」とお悩みの企業様も多いのではないでしょうか。
今回のセミナーに参加された企業様の多くは、改善活動については従来からも熱心に取り組み、各種手法を駆使して様々な対策を随時打ってはいるものの、思うような成果には繋がらないのは何故なのかという疑問をお持ちのようで、重工業、機械、電機、電子機器、金属、コンクリ、ゴム、化学、繊維、文具、食品、医薬や医療器具など、増産対応に悩む多くの業界から参加がございました。
170207-thumbnail2.jpg
セミナーでは、今までと同じような改善手法では「なぜ」問題解決につながらないのかを紐解いていきました。

・一言で「増産」と言っても、過去と現在の「増産」では状況が違うということ。
・過去の増産は少品種環境下での増産(単純増産)であり、設備増強や人員増員で乗り切れる場合が多かったのに対して、現在の増産は多品種環境下での増産(量のバラつきが増大)になっており、品種間の製造条件差が大きく、単純に設備増強することができなくなっている。
・更に短リードタイム化や即納体制の要求が加わってきただけでなく、この増産傾向は広い業種に亘っていることもあり、人員不足や人の質の低下といったことにまで影響を及ぼしてしまっている。
・つまり、現在のように「多品種・変量・小ロット・短納期」生産というマネジメントが変化したことによって在庫仕掛りの圧縮要求が強まってきている。
・これは、従来の理論では対応できない新たな次元に入ってきているということから、「管理力」を強化する必要性がある。

等々、これまでには無かった視点から、製造、調達、生産管理、間接といった各部門における問題点指摘や改善の方向性を数多くご説明していくセミナー内容でございました。
170207-2-thumbnail2.jpg
セミナー終了後には講師の下へ、質問や名刺交換のための列が出来るほどで、参加者の関心度が非常に高い様子が伝わってまいりました。
これからもアステックコンサルティングは、日本の製造業を支援し続け、新しい技術の研鑽に努めてまいります。

3月セミナーは「社長が考える生産戦略」シリーズ第6弾 「中堅企業の成長戦略」がテーマです。是非ご参加をお待ち申し上げております。ご期待下さい。
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 17:00| セミナー