2017年03月14日

経営TOPセミナー「中堅企業の成長戦略 競争に勝つための具体的方法論」 東京・大阪 開催

2017年3月7日(火)グランフロント大阪、3月14日(火)世界貿易センターで開催いたしました経営TOPセミナーの概要をご報告いたします。
2017_03_14_13_30_28-ecac9-thumbnail2.jpg
セミナーには重工業や機械、電気機器、食品関連、医療分野、輸送用機器、化学など様々な分野から多数の皆様に、製造業幹部の皆様の多数ご受講をいただきました。

今回のセミナーは競争に勝つための具体的方法論として取組むべき手法など出来るだけ詳しく解説いたしました。

本来改善活動の目的は企業競争力を強化し、売上・利益を向上させることでもありますが、大切なのは「自社の強み」を徹底的に強化して同業他社に対する競争優位な条件を作り出すことです。
しかし一般的な改善活動ではムダ取りを行なったり一部の職場の生産性を上げるなど、現場視点の「弱みの是正活動」になっている企業がほとんどではないでしょうか。

今回のセミナーでは、リードタイムの圧倒的短縮やコストの大幅低減により、高い競争力を身につけ(強みを伸ばす)、売上げを伸ばしていくための工場革新について競争に勝つための具体的は方法論を詳細に解説いたしました。狙って仕組みとして推進していく事で具体的な成果として繋げられ、大きな経営成果に結びつける事が大切なのです。
DSC01753-thumbnail2.JPG
受講者の皆様には当日の講師を務めた弊社社長 岩室宏著「安く作る技術」日刊工業新聞刊を進呈いたしました。


これからもアステックコンサルティングは、大きな成果に繋がる実践的な改善手法を解説するセミナーを開催しますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

次回のアステックセミナーは
技術セミナー
「医薬品工場の生産改革の進め方」を開催!
東京開催 2017年4月13日(木)
大阪開催 2017年5月25日(木)

「儲かる食品工場の人員管理術!」を開催!
福岡開催 2017年5月18日(木)

多数の皆様のご受講をお待ちしております。
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 18:00| セミナー