2017年10月27日

技術セミナー「在庫削減の最新理論!」大阪・東京開催

「在庫削減の最新理論!」のテーマで、大阪開催2017年10月24日(火)、東京開催10月27日(金)にそれぞれアステックセミナールームにて技術セミナーを実施しました。
 機械・電機・化学等様々な業界の製造・生産管理・調達の多くの責任者の方々にご受講頂きました。

「在庫管理理論に基いたシステムで運用しているのに在庫が知らず知らずの内に溜まっていく」という声をよく伺います。今回のセミナーでは、なぜ在庫が溜まるのか、自社のどの工程に溜まるのかを材料在庫・仕掛り在庫・製品在庫に分類して在庫が発生するメカニズムを解き明かしました。

 そして、新たな在庫削減の切り口としてリードタイムに着目した「一気通貫生産方式」による改善を提案しました。製造や調達など特定の部署だけでなく、全部署を跨ぐ仕組みを改善してトータルリードタイムを短縮する取組みによって大きく在庫削減が可能になります。

 製造リードタイムを短縮すると仕掛在庫は削減できますし、製品在庫が必要な業種・業態においてもその量を削減することが可能となります。さらに営業情報の精度を向上し生産計画の策定に活かせばさらに製品在庫を削減することが可能です。
171027-1.jpg 171027-2.jpg
 調達部門としても、発注側のある工夫で調達リードタイムを短縮することで材料在庫を削減することが出来ます。このように「一気通貫生産方式」を取り入れることで、材料在庫・仕掛り在庫・製品在庫が削減可能となり、従来の在庫依存体質から脱却できるのです。

それらの、改善手法を詳細に説明し、実際にリードタイムを1/3としトータル在庫量を半減した事例を説明しました。受講者の方々からは「今までいろいろなセミナーを受講したが、今回のセミナーが最も自社の実態を適確に映し出しているので非常に役立った」、「シンプルで解りやすく大きな成果に繋がることが解った」と自社の実態に照らし合わせて講師にご相談頂いていました。

このように、アステックセミナーでは理論だけでなく実践的な改善手法を解説しますので、必ずやお役にたつ事と思います。
今後とも、アステックセミナーへのご参加をお待ちしています。

◆今後のセミナー開催予定(11月・12月)
経営トップセミナー
11月28日(火)製造業における働き方改革 東京開催
12月7日(木)製造業における働き方改革 大阪開催
技術セミナー
11月14日(火)生産管理システムを活かす改善 東京開催
11月21日(火)生産管理システムを活かす改善 大阪開催
12月6日(水)医薬品メーカーの生産性向上 大阪開催
12月13日(水)医薬品メーカーの生産性向上 東京開催
12月7日(木)コストの見える化 東京開催
12月13日(水)コストの見える化 大阪開催

◆アステックセミナーのご案内ページはこちら
http://www.ast-c.co.jp/seminar/

posted by 株式会社アステックコンサルティング at 17:30| Comment(0) | セミナー

2017年10月25日

アステック技術セミナー『間接部門の生産性向上』東京、大阪開催

『間接部門の生産性向上』のテーマで、東京開催10月19日(木)大阪開催10月25日(水)にそれぞれアステックセミナールームにて技術セミナーを実施しました。
171025-1.jpg 171025-2.jpg
日本の製造現場では飛躍的多くの改善手法等で生産性向上や効率化など製造現場改善は確立しつつあります。しかし一方で多くの企業の所謂、間接部門(開発設計部門、生産管理部門、品質管理部門、資材部門、事務部門)では改善について未着手であったり、確立していないのが実態ではないでしょうか。
 そこで本セミナーでは、最新の成功事例と具体的な働き方改革への対応策を詳細にご紹介させて頂きました。セミナーカリキュラムとして間接部門の生産性向上が必須課題となる
1 間接部門の生産性が何故上がらないのか?
2 部門ごとの役割・機能は何?
3 間接・整流化改善の考え方
4 仕事の総量を減らしていく
5 仕事の流れを見直してみる
6 個人の業務効率を上げていく
7 高生産性職場の構築へ向けて
などが上記の項目を詳細に解説させて頂きました。

これらへ間接部門の取り組み方については、従業員の高いモチベーション、具体的な改革目標の提示と会社が目指すべき理想の姿を明確に提示する積極的な教育の実施、意識改革の要となるなど「改革に成功した企業」には共通の特徴を具体的な問題点を示しながら説明して頂いたこと。また改革に成功した企業は現象傾向や数値的に評価することが難しくまた部門間での問題が発生することも多く、その為には価値感の統一が必要だと気付かされ、具体的改善の切り口を一つひとつ分かり易く講義して頂いたなど多くのお声をいただきました。


アステックコンサルティングでは、これからも従来型の改善活動ではなく、大きな成果に繋がる実践的な改善手法を解説するセミナーを開催しますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

アステック経営トップセミナー
「製造業における働き方改革」
東京開催 11月28日(火) 世界貿易センタービル
大阪開催 12月 7日(木) グランフロント大阪

アステック技術セミナー
東京開催11月14日(火)生産管理システムを活かす改善 
大阪開催11月21日(火)生産管理システムを活かす改善 
大阪開催12月6日(水)医薬品メーカーの生産性向上 
東京開催12月13日(水)医薬品メーカーの生産性向上 
東京開催12月7日(木)コストの見える化 
大阪開催12月13日(水)コストの見える化 

アステックセミナーは、下記からご覧頂けます。
http://www.ast-c.co.jp/seminar/index.html
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 17:30| Comment(0) | セミナー

2017年10月08日

関西 設計・製造ソリューション展へのご来場ありがとうございました


10月4日(水)〜6日(金)にかけてインテックス大阪で開催されました『第20回 関西 設計・製造ソリューション展』に出展しました。3日間に渡り大変多くの皆様に当社アステックコンサルティングのブースへ足を運んでいただきまして、誠にありがとうございました。
171010-1.jpg171010-2.jpg
今回の出展テーマは【働き方改革は進んでいますか?】。

政府主導で推進されているこの政策は製造業にとってかなりのインパクトがあり、労働力不足や労務コストの上昇を引き起こすことは明白で、企業収益に与える影響は大きいと言えます。この展示会では、『働き方改革』が企業に与える影響と、直接部門・間接部門の生産性向上、残業削減を実現させるための方法論をミニセミナーでご紹介しました。

他にも『生産管理システム100%活用術』『3軸改善』の2種類をご用意し、当社のコンサルタント陣が講師となり15分間の講演を行いました。用意していた座席が足りず通路に立ってのセミナー聴講となってしまったお客様も多く、最終日には追加開催をさせていただきました。
171010-3.jpg171010-4.jpg
171010-5.jpg171010-6.jpg
今回のミニセミナーはダイジェスト版でのご紹介となりましたが、詳しくは以下のアステックセミナーにてじっくり解説いたします。参加お申込みをお待ちしています。

●アステック経営トップセミナー
「製造業における働き方改革」
東京開催 11月28日(火)13:30〜16:30 世界貿易センタービル
大阪開催 12月 7日(木)13:30〜16:30 グランフロント大阪

●アステック技術セミナー
「間接部門の生産性向上」
東京開催 10月19日(木)13:00〜17:00 アステック東京セミナールーム
大阪開催 10月25日(水)13:00〜17:00 アステック大阪セミナールーム

「生産管理システムを活かす改善」
東京開催 11月14日(火)13:00〜17:00 アステック東京セミナールーム
大阪開催 11月21日(火)13:00〜17:00 アステック大阪セミナールーム

◆アステックセミナーの詳細はこちらのホームページをご覧ください
http://www.ast-c.co.jp/seminar
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 19:57| Comment(0) | ニュース