2017年12月13日

アステック技術セミナー「医薬品メーカーの生産性向上!」 を開催しました

12月6日(大阪会場)、12月13日(東京会場)『医薬品メーカーの生産性向上!』のテーマで製造・生産管理部門の責任者、技術スタッフの方を対象とした技術セミナーを開催しました。

新薬メーカー、ジェネリック医薬品メーカー、受託製造メーカーから取締役工場長、製造部長はじめ製造部門、品質保証部門の責任者の方々に受講頂きました。

171213-1.jpg 171213-2.jpg
セミナーでは、冒頭、医薬品メーカーを取巻く環境は、需要増ではあるものの、多品種少量化や医療費抑制政策の下に価格低減が必要になっていますが、医薬品医療機器法等の厳しい規制、徹底した品質管理、衛生管理が必要なため従来は多くのメーカーで生産性向上への改善活動が進みにくく、従業員の改善意識も低調であったことを指摘しました。実際に、日本生産性本部の「生産性統計」でも2013年以降生産性が低下傾向に有り、漸く2017年に各社コスト低減に向けて活動した結果、向上に転じていく傾向が見られ、今後は、品質向上は勿論のことですが、コスト低減と働き方改革実現のために生産性向上が必須である事を解説しました。

従来、医薬品メーカーで生産性が向上しにくかった真因を詳細に解説すると共に、大きな改善成果を上げるためには、@現場改善力A生産管理力の向上およびB教育による意識向上が必要でありその進め方をそれぞれ具体的に詳説しました。また、実際にコンサルティングして生産性30%向上を実現されたメーカーの事例を説明しそのソリューションが有効である事をご理解頂きました。

アンケートには、「具体的な事例で非常に解りやすかったので、自社の活動に活かしたい」、「他の製造業と比較して、医薬品メーカーの非常識に相当する部分に改善代があると感じました」、「自社でも改善活動を実施しているが、メンバーのヤル気を出すにはどうしたら良いでしょうか?」など、ご質問や御意見を頂き、ご関心の大きさを感じました。ご質問にも お答えして行きたいと思っています。


 アステックコンサルティングでは、これからもより具体的なソリューションを提供して企業様の課題解決に向けて提案してまいりますのでご期待下さい。

アステックセミナーは、下記からご覧頂けます。

http://www.ast-c.co.jp/seminar/index.html
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 18:00| Comment(0) | セミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: