2018年02月27日

工場長セミナー「増産時の混乱対策ABC 〜人員不足時の生産性向上の進め方〜」大阪・東京 開催

2018年2月15日(木)グランフロント大阪、2月27日(火)世界貿易センターで実施しました工場長セミナーの概要をご報告いたします。           

今回のセミナーには、印刷、食品、医薬、化粧品、化学、繊維、土砂・コンクリ、鋳物、金属、機械、精密機器、電気機器、輸送用機器といった様々な業界から、今の増産状況にいかに対応すべきかのヒントを求めて多くのご参加をいただきました。
180227-1.jpg

セミナーでは、なぜ増産時に工場が混乱するのかの理由を説明していきました。増産時に発生する混乱の直接原因は、生産計画と生産能力に大別されます。それぞれの要因を下記しますと、
生産計画系による混乱:
・特急品など計画変更が頻発し、予定通りに作れない
・もともと無理な生産計画であり、計画通り作る可能性が低い
・生産計画の信頼性が低く、作る順番は現場に判断を委ねている
・顧客情報が日々変化していくため、確定計画を作れない
・日当たり目標が希薄で、全てが努力目標になっている

生産能力系による混乱:
・工場の正しい生産能力を把握していない
・設備能力などを最高値で計算している
・ネック工程の「ゆらぎ」を把握できていない
・「人、設備、品質」起因の能力低下が発生している
・生産性向上と生産能力向上を混同して改善している
・効率を上げるために大ロット生産を行い、今必要な物が無い
といったものが挙げられ、これら要因が複合的に重なって混乱を引き起こしていることを説明していきました。
180227-2.jpg

そして、混乱対策のポイントとしては、
・生産計画の安定化 ・人員管理と戦力化 ・生産部門改善の進め方 ・調達改善の進め方
を挙げ、それぞれの項目を詳細にご説明し、最後には弊社のコンサルティングによって実際に混乱から抜け出すことに成功し、大きな改善成果を上げられた企業の事例をご紹介させていただきました。

受講者の皆様からは、「早速、他部門とも共有したい」「自社の生産管理の弱さを痛感した」といった声を頂戴いたしました。今後も皆様からの期待に沿うテーマを開催してまいりますので、ぜひともご参加下さい。また、皆様の抱えられている個別の経営課題につきましては、具体的解決の処方箋をご提供する「工場診断」制度をアステックではご用意しております。ご相談・詳細は下記サイトをご覧下さい。
http://www.ast-c.co.jp/consulting/check.html
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 17:30| Comment(0) | セミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: