2018年07月28日

第11回 専任研修会の開催

7月27日から一泊二日で専任研修会を新大阪ワシントンホテルプラザにて開催いたしました。

今回で11回目の開催となりますが、全国各地から、改善活動の全体を見渡し、各チームを支援する専任担当の皆様にご参加頂きました。
専任研修会では1人の仕事人としてマネンジメント力の向上を図り、目標・成果の達成力を高めることを最終目標に、マネンジメントの手法・技法の習得と、リーダーとしての意識醸成・改革について2日間にわたり学んでいきます。

講義では@プロジェクトマネンジメントA専任に求められる役割と機能B組織運営のポイントC数値管理DロジカルシンキングEモチベーション向上の5つのテーマでプロジェクト活動を推進するために必要な手法・技法についての学んでもらいました。
180728-1.jpg 180728-2.jpg
ケーススタディでは、講義で説明した内容に対して、身近な問題点を題材に議論を進め、更に理解を深めてもらいました。
今回の研修会で初めて顔を合わせたメンバーということもあり、始めは意見をまとめるのにも時間がかかってしまいましたが、回数を重ねることに効率も上がり、講義の手法以外でも学んでいただけたと思います。

研修後の交流会では改善活動を数年行っている方から始めたばかりの方へアドバイスをしたり、苦労話で盛り上がったりと、普段関わることのない、様々な業種の方達と交流をしていただきました。
180728-3.jpg
2日目の最後には、修了証書授与を行いました。岩室社長から修了証を受け取る姿は、皆さんとても充実した2日間を過ごされた様に見受けられました。

2日間の研修中、「お互いの工場を見学できないか」「困ったら相談させてほしい」といったやり取りが行われており、参加者同士の交流も深まったと思います。今回の研修会が、各社の改善の更なる推進に繋がることを期待しつつ、来年も更にバージョンアップした形で皆さんをお迎えできるように準備を始めたいと思います。
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 17:00| Comment(0) | 行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: