2018年08月31日

工場長セミナー「増産時の混乱対策ABC」仙台・東京・大阪・福岡 開催


2018年8月の3日(金)HUMOS5 仙台駅前、24日(金)JR博多シティ、29日(水)アステック東京セミナールーム、31日(金)アステック大阪セミナールームで実施しました工場長セミナーの概要をご報告いたします。
180831-1.jpg
半導体、精密機器、電気、機械、金属製品、非鉄金属、鋳物、印刷、化学、医薬、食品といった様々の業界から増産が続いて混乱する今、これを鎮めるためのヒントを得ようと、本セミナーにご参加をいただきました。

増産時には以下のような混乱現象が発生しています。
・特急品、飛込み品が増加し、予定通りに生産できない
・生産計画は変更ばかり
・資材発注が混乱し、過剰在庫・欠品が多発
・ダンゴ生産になり、何が、どれだけ、いつ完成するかわからない
・リードタイムが長くなり、欠品や納期遅れが発生
・どこに、何が、どれだけあるのかわからない
・慢性的人員不足で、補充してもすぐ辞めてしまう
180831-2.jpg
これら混乱への対策としては、以下のようなポイントが挙げられます。
・リードタイム短縮、生産計画精度の向上、生産指示の緻密化による「生産計画の安定化」
・生産性の向上、生産能力の向上、外注化の推進といった「生産能力向上対策」
・高齢者や女性の活用、人員配置の適正化、即戦力化の実施を行い「人員不足に対応する」
・調達計画の明確化、混乱要因の把握と徹底排除、納入管理や督促機能の強化により「モノ揃えを徹底する」
・生産品目の絞込みや値上げ、納期延長や特急生産の防止、生産能力枠の設定などで「受注制限をかける」

そして、セミナーではこれら各項目を一つひとつ具体的にご説明していきました。
今回受講された皆様からは、工場は忙しいわりに会社として一向に利益が上がらなかった理由やその解決策までもが明確になった、との声を多数頂戴いたしました。
現在、自社内で実施されている改善活動では思うような成果を上げられないとお悩みの企業様は、アステックのセミナーにぜひご参加ください。次の開催予定セミナーは下記をご参照ください。
http://www.ast-c.co.jp/seminar/index.html
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 18:00| Comment(0) | セミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: