2018年10月30日

技術セミナー「生産スケジューラ100%活用術!」東京・大阪開催

2018年10月23日(火)大阪 CIVI新大阪研修センター9階903C
2018年10月30日(火)東京 アステックコンサルティング 東京支店 にて、
アステック技術セミナー「生産スケジューラ100%活用術!」を開催いたしました。ご好評により定員を大きく上回るお申し込みをいただき、大阪会場をアステック大阪セミナールームから、より広い大阪CIVI新大阪研修センター9階903Cに変更させていただきました。
181030-1.jpg 181030-2.jpg
      <東京:セミナー風景>            <大阪:セミナー風景>

幾つかの企業様と直接会話させていただきましたが、「スケジューラを導入検討しているが、今回のセミナーでその前にやるべきことがたくさんあることが判った」、「現在スケジューラ導入検討中でセミナーに参加した。お勧めのスケジューラは何でしょうか?」、「基幹システムとスケジューラとの連携は、いかに考えればいいでしょうか?」など、皆様のスケジューラに対してのご関心の強さを感じました。世の中にツールはたくさんありますが、100%使いこなすには、導入しただけではダメで、事前の準備と導入後の継続したメンテナンスが特に重要になります。

セミナーの内容はまず、生産計画の基本からはじまり、生産スケジューラの必要性、スケジュール立案と実行上の問題と課題に進みました。生産スケジューラを導入する目的は、特急割り込みなどの対応での再スケジュールの工数を減らすことや、伝達ミスを減らすためのスケジュールのリアルタイム共有等があります。後半では、生産スケジューラを使った改善の進め方で、これは計画通りに生産できる現場作りの話につながります。生産安定性や負荷変動に対応できる現場作りのことで、日ごろから皆様が取り組んでいるテーマですから、とても真剣に聞いておられました。

ご記入いただいたアンケートにも、皆さんの問題意識が高く、生産スケジューラは導入したが上手く活用できて無い、運用の仕組み・体制が弱い、との回答が多かったです。
今回の技術セミナーによって、少しでも皆様の生産スケジューラの活用が進むようになり、当社としましても皆様と一緒に改善活動のお手伝いができれば、幸いでございます。


<今後予定されているセミナー>
■経営トップセミナー
○キャッシュフロー工場改革
[第142回] 東京開催 11月20日(火)
[第143回] 大阪開催 11月27日(火)

○中小企業の生き残り戦略
[第144回] 東京開催 12月4日(火)
[第145回] 大阪開催 12月6日(木)

■技術セミナー
○儲かる食品工場の人員管理術!
東京開催 1月22日(火)
大阪開催 1月25日(金)


◆アステックセミナーの紹介ページ
http://www.ast-c.co.jp/seminar/index.html
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 18:00| Comment(0) | セミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: