2018年05月20日

2018年淡路島社員旅行

5月19日(土)20日(土)に社員旅行で淡路島へ行ってきました。
まず日本最古の神社、伊弉諾神宮に参拝。
境内には、樹齢900年以上のご神木「夫婦の大楠」があり、
生命力の強さをひしひしと感じました。
昼食は、淡路牛と玉ねぎがサンドされた「おのころバーガー」を食べました。
さすが特産の玉ねぎは甘みが強くシャキシャキして美味でした。
昼食後は、展望室から海中が見られる観潮船アクアエディに乗船。
揺れが激しかったのですが、デッキからの渦潮は迫力満点で壮観でした。
次に向かったのは、鮎屋ダムの下流にある「鮎屋の滝」へ。
遊歩道を歩き階段を上がった先に15M程の美しい滝が見られました。
マイナスイオンをたっぷり浴び癒しのひと時を過ごせました。

ホテル到着後は、チーム対抗で魚釣りをしました。
海風の寒さに堪えながら粘りましたが、鯛も雑魚も釣れる気配無し。
それでも普段できない体験ができ良い思い出ができました。
冷え切った体を温泉で温めに館内通路を渡り、くにうみの湯へ。
この他にも棚田の湯や天宮の雫といった温泉があり、豊富な温泉に十分満足できました。
180520-1.jpg180520-2.jpg
180520-3.jpg180520-4.jpg
2日目は朝から快晴。「淡路梅薫堂」で大人のお香作りを体験。
染料や香料選びについつい夢中になりました。
お香作りの後は、気分を変えて広大な淡路花さじきへ。
カラフルなポピーの花に囲まれ集合写真を撮影。
全体を見渡せる展望デッキからの眺望もまた素晴らしかったです。
昼食後は、岩屋港の近くにある岩の島「絵島」へ。
波などに侵食された砂岩が、淡いベージュ色の縞々模様なのが印象的な可愛い島でした。

最後に淡路ハイウェイオアシスに立ち寄りお土産を購入し、一路大阪へ。
渋滞もなく予定通り大阪に無事到着。
今回の旅行は、近場への旅行で自然と触れ合いのんびりとした癒しの旅行となりました。
180520-5.jpg180520-6.jpg
180520-7.jpg180520-8.jpg
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 18:00| Comment(0) | 行事

2017年11月10日

第13回アステック生産革新研究会改善発表会

11月10日(金)に弊社最大のイベントである『第13回アステック生産革新研究会改善発表会』を開催いたしました。
171110-1.jpg
生産革新研究会改善発表会は、弊社が現在の指導先企業様とOB企業様を対象に毎年実施しているものです。改善プロジェクトの取り組み方やその成果と共に、苦労話を共有し、今後の活動に活かしていただくことを目的としています。今年も例年同様、新大阪のワシントンホテルプラザを会場として、全国から多数の会員の方々にご参加いただき、4社の企業様の改善事例を紹介していただきました。
1.輸送機械メーカーA社様:製造リードタイム短縮、生産能力拡大、設計出図遵守率向上
2.医薬品メーカーB社様:生産リードタイム短縮、労働生産性向上
3.産業機械メーカーC社様:生産能力向上、納期遵守率向上
4.電力関連機器メーカーD社様:製造リードタイム・調達リードタイム短縮、仕掛在庫削減
各発表後の質疑応答も、業種の違いに関わらず活発に行なわれました。各社それぞれの活動成果の発表でしたが、4社に共通して言えるのは、従業員のモチベーションアップに苦労しつつも真摯に取り組まれ、最終的には全員参加で活動を推進し大きな成果を掴み取られたということです。
171110-2.jpg
発表会に引き続き、弊社代表岩室による「働き方改革とは何か」と題した特別講演を行いました。政府の進める働き方改革が製造業に及ぼす影響を具体的に解説すると共に、影響に対処する為に直接部門だけではなく、間接部門における改善の方向性についても提示させていただきました。
171110-3.jpg
発表会後の懇親会では、会員企業様同士で活発な意見交換が行なわれました。改善活動における生々しい悩みを共有し、解決のヒントを得る意味では非常に有意義な時間をすごせたかと思います。
171110-9.jpg
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 19:00| Comment(0) | 行事

2017年07月22日

第10回 専任研修会の開催

7月21日から一泊二日で専任研修会をホテルメルパルク大阪にて開催いたしました。

今回で10回目の開催となりますが、全国各地から、幅広い製造業の精鋭の皆様にご参加頂きました。
改善活動を予定通りに進めるには、全体を見渡し、各チームを支援する専任担当の役割が非常に重要です。その為、専任担当には広範囲な能力が求められます。専任研修会では二日間にわたり5つの講義とグループでのケーススタディを通して、専任担当者としてプロジェクト活動を推進する上で、必要なマネジメントPDCAの回し方を学びます。

講義でプロジェクト活動を推進するために必要な手法・技法について学び、ケーススタディにて更に理解を深めてもらいました。
170722-1.jpg 170722-2.jpg
ケーススタディは、コンサルタントが自身の経験から考えた身近な問題を題材にしている為、皆さん自分の会社に置き換えて様々な意見を出してくれました。
会社は違えど、改善を推進する専任の悩みは同じようで、改善活動でのモチベーションを題材にしたケーススタディでは、まるで日頃から同じ職場で働いているかのように問題点を共有して盛り上がっていました。
170722-3.jpg
研修後の交流会ではお互いの成功談、失敗談、苦労話など、実際の推進活動の中で起こっている生々しい話を、皆さんで共感したり、アドバイスをしたりと交流をしていただきました。
170722-4.jpg
二日目の最後には、修了証書授与を行いました。岩室社長から修了証を受け取る姿は、皆さんとても充実した二日間を過ごされた様に見受けられました。
 
二日間の研修中、参加者同士で名刺交換もされており、この研修会をきっかけに今後も有意義な交流をしていただければと思います。
来年も更にバージョンアップした形で皆さんをお迎えできるように準備を始めたいと思います。
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 17:00| Comment(0) | 行事