2019年01月07日

新年の御挨拶

IMG_7560.JPG
明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配をいただき、まことにありがとうございました。
本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

ここ数年来は好景気が続いており、多くの企業が売上の増大や生産量の増大に恵まれたのではないかと思います。世間では好景気による人員不足の風も受けて、働き方改革や知的生産性の向上等が話題になっており、当社でも昨年は間接部門の生産性向上やキャッシュフロー改善など新たな視点で生産性を上げる全社最適型のセミナーに多くの皆様に参加していただきました。誠にありがとうございました。
ただ本年度は中国市場の低迷、米中関係の悪化など経済的なマイナス要素も大きくなってきており、本年度後半には景気の踊り場に入るのではないかと言う予測も出てきており、予断を許さない状況が続くのではないかと思います。
ただそのような状況の中でも当面人員不足は続く上に、本年度の4月からは働き方改革法による残業規制(中小企業は来年の4月から)も始まります。生産量の増大を残業や休日出勤でこなしてきた企業にとっては今年がまさに生産性向上の正念場になるのではないかと思います。
当社においては、製造業の抜本的生産性向上のための新しい技術の開発、及び新たな手法開発に今まで以上に力を入れて行く所存でございますので、よろしくお願いいたします。また加えて生産性向上のための各種情報発信をコンサルティングや研修の場、セミナー等を通じて行なって行きたいと思っております。
本年度も何卒御愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2019年 正月
株式会社アステックコンサルティング
代表取締役社長 岩室 宏
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 09:00| Comment(0) | ご挨拶

2018年01月02日

新年の御挨拶

明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配をいただき、まことにありがとうございました。
本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

さて、昨年は働き方改革の初年度と言える年でもありました。
4年前から続いている景気拡大は、企業の収益を大きく上げるとともに失業率の低下、有効求人倍率の上昇という状況を生み出し、人手不足で非常に人を採用しにくい環境へ変わってきました。
合わせてアルバイト、パートの時給が大きく上昇し、小売業や飲食業では人手不足と人件費増大で店を閉める所も出てきています。
今後は各企業の正社員の給与も間違いなく上がると予想されていますので、会社としての生産性向上を実現し、人件費比率を上げない取り組みが不可欠となってくるでしょう。

弊社も昨年は「間接部門の生産性向上」をテーマとしたセミナーを複数回実施し、多くの皆様にご参加いただきました。
この「間接部門の生産性向上」については、過去からコンサルティングを行なってきていたテーマではあるのですが、昨年からは特に強く依頼を受ける喫緊のテーマになってきております。
そのため弊社としても間接部門改善の手法を取りまとめ、時代に合う形に編集し直して、新たに「間接・3軸改善」として公開いたしました。
手法の詳細は弊社ホームページを御参照下さい。

北朝鮮問題や中東問題など時代が不安定化する要素も強く孕んではいますが、日本経済は当面好調を持続するのではないかと考えられます。
そのため、すぐに訪れるであろう人員不足や労務コスト上昇に対応して行くためには、今までにも増して改善活動が必要とされるのは間違いありません。
弊社は今年も企業の皆様の要望に沿って行くことを最大の使命と考えております。
何か困りごとがあれば声をかけていただければ幸いに存じます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成30年 元旦
株式会社アステックコンサルティング 代表取締役社長 岩室宏

!cid_1609bec5e57e7b9a5284.jpg
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 09:00| Comment(0) | ご挨拶

2017年01月03日

新年の御挨拶

明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配をいただき、まことにありがとうございました。
本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

さて、各種報道などを見ますと本年は予測の出来ないような事が発生する年ではないかと言われております。トランプ氏のアメリカ大統領就任によるアメリカの不安定化、加えてEU諸国の政治的不安定化、テロの頻発、中国の暴発など、どちらかというとマイナス面を強調した予測がされているようです。
実際に酉年は過去から大きな変化が発生する年と言われていますので、あながち誇張だけではないことが起こるのではないかと個人的には思っております。
当然ながら日本を取り巻く環境も大きく変化することが予測されますが、そのような環境変化に迅速に対応できる体制作りこそがこれからの企業に求められることではないかと思います。
私どもは創業以来製造業の企業変革、生産革新をお手伝いをさせていただいていますが、今後はより早く、より柔軟に企業を変革させて行くことが求められると考えております。今までの経験、知識に加えて新しい手法の開発も行ないながら、各製造業の皆様のお役に立ちたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

平成29年度 1月吉日
株式会社アステックコンサルティング 代表取締役社長 岩室 宏IMG_0517-thumbnail2.JPG
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 12:00| ご挨拶