2017年11月21日

技術セミナー「生産管理システムを生かす改善」大阪・東京開催

 「生産管理システムを生かす改善」のテーマで、東京開催2017年11月14日(火)、大阪開催11月21日(火)にそれぞれアステックセミナールームにて技術セミナーを実施しました。

 セミナーでは、大きな投資をして生産管理システムを導入したが十分に使われていない、当初の期待した効果に到達していない、また 新しく導入しようと考えているが不安を抱えている、現有のものを活用したいなどの悩みや問題に対しての解決策が示されました。
171121-1.jpg 171121-2.jpg
 第一部では、生産管理システムを十分に活用するためには、生産管理の仕組みを改善すべきとの考えと現状のシステムを使えるようにするためのポイントを解説し、第二部では具体的事例紹介として、実際に産業機械メーカーの取り組みを、苦労話も交えて熱くお伝えしました。
171121-3.jpg 171121-4.jpg
今回のセミナーは、食品、機械、電機、化学、医薬等、多岐に亘る業界から、新たな切り口を求めて多くの責任者、リーダの皆様のご参加を頂きました。終了後も会場に残られる参加者が多く、講師の元へ熱心に質問される姿からも皆様の関心が非常に高い様子が伝わって参りました。

 当社では、主として生産管理改善・製造現場改善の実践コンサルティングをしていますが、非常に高価な生産管理システムを導入したがうまく活用出来ていない、という嘆きとも言えるお話をお聞きすることがよくあります。
まずは自社の生産管理の仕組を作り上げ、それを定着化するためのツールとして生産管理システムを導入することをお勧めして実践しています。
このように、アステックセミナーでは理論だけでなく実践的な改善手法を解説しますので、必ずやお役にたつ事と思います。
今後とも、アステックセミナーへのご参加をお待ちしています。

◆今後のセミナー開催予定(12月・2018年1月・2月)
経営トップセミナー
12月7日(木)製造業における働き方改革 大阪開催
技術セミナー
12月6日(水)医薬品メーカーの生産性向上 大阪開催
12月13日(水)医薬品メーカーの生産性向上 東京開催
12月7日(木)コストの見える化 東京開催
12月13日(水)コストの見える化 大阪開催
1月18日(木)一品受注型企業のコストダウン 東京開催
1月24日(水)一品受注型企業のコストダウン 大阪開催
1月19日(金)モノを揃えてなんぼの調達外注管理 大阪開催
1月26日(金)モノを揃えてなんぼの調達外注管理 東京開催
2月1日(木)食品メーカーの生産性革命! 大阪開催
2月22日(木)食品メーカーの生産性革命! 東京開催
2月20日(火)攻めの設備保全! 大阪開催
2月27日(火)攻めの設備保全! 東京開催

◆アステックセミナーのご案内ページはこちら
http://www.ast-c.co.jp/seminar/
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 18:00| Comment(0) | セミナー

2017年11月10日

第13回アステック生産革新研究会改善発表会

11月10日(金)に弊社最大のイベントである『第13回アステック生産革新研究会改善発表会』を開催いたしました。
171110-1.jpg
生産革新研究会改善発表会は、弊社が現在の指導先企業様とOB企業様を対象に毎年実施しているものです。改善プロジェクトの取り組み方やその成果と共に、苦労話を共有し、今後の活動に活かしていただくことを目的としています。今年も例年同様、新大阪のワシントンホテルプラザを会場として、全国から多数の会員の方々にご参加いただき、4社の企業様の改善事例を紹介していただきました。
1.輸送機械メーカーA社様:製造リードタイム短縮、生産能力拡大、設計出図遵守率向上
2.医薬品メーカーB社様:生産リードタイム短縮、労働生産性向上
3.産業機械メーカーC社様:生産能力向上、納期遵守率向上
4.電力関連機器メーカーD社様:製造リードタイム・調達リードタイム短縮、仕掛在庫削減
各発表後の質疑応答も、業種の違いに関わらず活発に行なわれました。各社それぞれの活動成果の発表でしたが、4社に共通して言えるのは、従業員のモチベーションアップに苦労しつつも真摯に取り組まれ、最終的には全員参加で活動を推進し大きな成果を掴み取られたということです。
171110-2.jpg
発表会に引き続き、弊社代表岩室による「働き方改革とは何か」と題した特別講演を行いました。政府の進める働き方改革が製造業に及ぼす影響を具体的に解説すると共に、影響に対処する為に直接部門だけではなく、間接部門における改善の方向性についても提示させていただきました。
171110-3.jpg
発表会後の懇親会では、会員企業様同士で活発な意見交換が行なわれました。改善活動における生々しい悩みを共有し、解決のヒントを得る意味では非常に有意義な時間をすごせたかと思います。
171110-9.jpg
posted by 株式会社アステックコンサルティング at 19:00| Comment(0) | 行事

2017年10月27日

技術セミナー「在庫削減の最新理論!」大阪・東京開催

「在庫削減の最新理論!」のテーマで、大阪開催2017年10月24日(火)、東京開催10月27日(金)にそれぞれアステックセミナールームにて技術セミナーを実施しました。
 機械・電機・化学等様々な業界の製造・生産管理・調達の多くの責任者の方々にご受講頂きました。

「在庫管理理論に基いたシステムで運用しているのに在庫が知らず知らずの内に溜まっていく」という声をよく伺います。今回のセミナーでは、なぜ在庫が溜まるのか、自社のどの工程に溜まるのかを材料在庫・仕掛り在庫・製品在庫に分類して在庫が発生するメカニズムを解き明かしました。

 そして、新たな在庫削減の切り口としてリードタイムに着目した「一気通貫生産方式」による改善を提案しました。製造や調達など特定の部署だけでなく、全部署を跨ぐ仕組みを改善してトータルリードタイムを短縮する取組みによって大きく在庫削減が可能になります。

 製造リードタイムを短縮すると仕掛在庫は削減できますし、製品在庫が必要な業種・業態においてもその量を削減することが可能となります。さらに営業情報の精度を向上し生産計画の策定に活かせばさらに製品在庫を削減することが可能です。
171027-1.jpg 171027-2.jpg
 調達部門としても、発注側のある工夫で調達リードタイムを短縮することで材料在庫を削減することが出来ます。このように「一気通貫生産方式」を取り入れることで、材料在庫・仕掛り在庫・製品在庫が削減可能となり、従来の在庫依存体質から脱却できるのです。

それらの、改善手法を詳細に説明し、実際にリードタイムを1/3としトータル在庫量を半減した事例を説明しました。受講者の方々からは「今までいろいろなセミナーを受講したが、今回のセミナーが最も自社の実態を適確に映し出しているので非常に役立った」、「シンプルで解りやすく大きな成果に繋がることが解った」と自社の実態に照らし合わせて講師にご相談頂いていました。

このように、アステックセミナーでは理論だけでなく実践的な改善手法を解説しますので、必ずやお役にたつ事と思います。
今後とも、アステックセミナーへのご参加をお待ちしています。

◆今後のセミナー開催予定(11月・12月)
経営トップセミナー
11月28日(火)製造業における働き方改革 東京開催
12月7日(木)製造業における働き方改革 大阪開催
技術セミナー
11月14日(火)生産管理システムを活かす改善 東京開催
11月21日(火)生産管理システムを活かす改善 大阪開催
12月6日(水)医薬品メーカーの生産性向上 大阪開催
12月13日(水)医薬品メーカーの生産性向上 東京開催
12月7日(木)コストの見える化 東京開催
12月13日(水)コストの見える化 大阪開催

◆アステックセミナーのご案内ページはこちら
http://www.ast-c.co.jp/seminar/

posted by 株式会社アステックコンサルティング at 17:30| Comment(0) | セミナー